有料の情報を無料でもらうから価値がある。

「生き金」と「死に金」って何?その見分方とは?

□無料をもらってもうれしくない

□有料のものが無料でもらえるとうれしい

それは有料に価値を置いているから

□無料をあげるのではなく、
有料のものを無料であげる

⇒ http://dekasegi.top/

こんにちは、大内です。

無料の情報に人は価値を置かない。

今は、無料の時代になっています。

本を無料でくれたり、
返金保証をつけたり
という世の中になっていますが、
無料でもらっても人は喜びません。

有料のものを無料でもらえるとうれしくなります。

⇒ http://dekasegi.top/

それは有料に価値を置いているからです。

この記事も無料なので
うれしくないかもしれませんが、
1カ月1万円をいただいて
毎日1通ずつ送っているものが
無料だとしたら、
その瞬間に価値が上がります。

なおかつ得をした気分になります。

無料をあげるのではなく、
有料のものを無料でプレゼント
していることを伝えます。

⇒ http://dekasegi.top/

そうでなければ、
せっかく無料で
プレゼントしているのに
価値が上がらない。

お金の使い方として

「生き金、死に金」、

この概念に近いですが、

無料の情報に人は価値を
置かないということです。

⇒ http://dekasegi.top/

スポンサーリンク