Facebookピクセルを利用して、広告をウェブサイトコンバージョンに最適化し、広告費回収率をトラッキングしましょう。

Facebook広告の成果を測定

コンバージョン測定では、Facebook広告を見た人がその後に実行したアクションを、複数のデバイス(携帯電話、タブレット、デスクトップコンピュータ)を横断的にトラッキングできます。
Facebookピクセルを作成し、ウェブサイトでコンバージョンが発生するページ(チェックアウトページなど)に設置することで、どのコンバージョンがFacebook広告を見た結果なのかが分かります。
Facebookピクセルは、人々が広告をクリックした後に実行するアクションを継続して報告するので、人々がどのデバイスで広告を見て、最終的にどのデバイスでコンバージョンしたのかを確認できます。

コンバージョンを測定する

広告を作成すると、広告マネージャの[広告]ビューに[結果] (発生したコンバージョン数)や[コスト] (コンバージョン単価)など関連情報を表示する列が追加され、コンバージョンをトラッキングできるようになります。
これらの列は、目的を[ウェブサイトコンバージョン]に設定して作成した広告セットやキャンペーン内の広告に直接リンクしているので、キャンペーンの影響を正確にトラッキングできます。 Facebook広告からトラッキングできるコンバージョンの例としては、チェックアウト、登録、リードなどがあります。
【引用】
facebook businessより

 

もしよろしかったら、「大内雅司おすすめ教材」をご覧ください。

このページでは、

「情報商材ナビゲーター」の大内雅司が

実践し中身を確認し吟味した情報商材をご紹介しています。

そして、最後に・・・

【大内雅司】LINE@へご登録お願いいたします。

友だち追加

【無料アフィリエイトメール講座(特典配布)】

ご希望の方はメルマガにご登録ください。

※有料高額塾以上の内容を無料でお届けします!

ランディングページビルダーPRO試用版特別配布(再配布権付)プレゼント!